フラワー資材とは種類について

フラワー資材は花束やフラワーアレンジメント、フラワーギフトなどを包装したり展示する資材のことで、ラッピングやポリ袋に紙袋、花器やフラワーベースといった種類があります。

ラッピングは透明だったり色付き、柄付きの用紙を用いて包装するフラワー資材で、一般的に広く用いられています。

ポリ袋は鉢物を持ち運ぶのに適しており、ラッピングしたフラワーギフトなどを保護する目的もあります。

紙袋は比較的軽量なものに最適で、ポリ袋とは質感の違いから比較されたり、使い分けられることが多いです。

花器はいわゆる花瓶のことで、フラワーベースはフラワーアレンジメントを制作したり、ディスプレイするのに使います。

他にも保水剤などの資材も、フラワー資材の一種に数えられます。