プラスチック製品と海に眠るゴミたち

レジ袋の有料とともに、プラスチック製品が招く環境汚染への喚起は、皆さんにどのように伝達されておりますでしょうか。世界中を駆け巡ったショッキングなニュースとして、海洋を浮遊するプラスチックごみは、目に見えている存在だけではなく海底に深く沈み込んでいたり、劣化することで細分化されマイクロプラスチックとして海の中を浮遊していると言われています。数多くの海洋生物は皆さんが街なかで使用していたプラスチック製のレジ袋などをクラゲなどの海洋生物と見間違って、そのまま飲み込んでしまうというようなおぞましい現象が起きてもいるようです。死骸となって岸に打ち寄せられたクジラやイルカのお腹のなかから、信じられないようなプラスチックごみが発見されているニュースをご覧いただいたことはありますか。鳥類なども海中に浮遊するマイクロプラスチックを餌と間違えて食べてしまうといったようなリアルであり、自然界に生きる生物たちにとっては過酷な状況が研究者たちの報告から明らかになってきているようです。