マイバッグ・エコバッグ選びに必要なこと

令和2年7月1日よりプラスチック製レジ袋の有料化が始まりましたが、皆さんはマイバッグやエコバックの存在に慣れてきましたでしょうか。世界的にも販売商品の過剰包装などが問題化される中で、日本国内でもマイバッグやエコバッグを外出の際に持参される方の姿が、大変多くなってきました。マイバッグやエコバッグなどを購入される際にお気を付け頂きたいのが、洗える素材を選ぶという点であります。皆さんもマイバッグやエコバッグを持参する際、そのほとんどがスーパーなどに食料品を買い物に行かれる機会にご利用になられるのではないでしょうか。食料品などの購入時に、マイバッグ・エコバッグを利用する際のバッグ内の汚れについて、ある調査機関が出したデータがあります。主に食料品などを買い込んだ際のマイバッグ・エコバッグ内部から大腸菌が検出されたというようなデータが出されているようです。またマイバッグ・エコバッグを定期的に清潔に保つために洗浄している人はかなり少ない数字であったようです。マイバッグ・エコバッグに適した素材としては、まずは何よりも洗える素材と言う観点が重要となってきそうですね。さらには環境汚染の点から素材選びを検討していきますと、木綿や麻100パーセントなど、土に戻すことが容易な天然素材が望ましいようです。